3次元測量

3次元測量

業務内容

公共事業においてドローン(UAV)による撮影で得られた写真を点群の3次元として座標化して加工、編集し工事計画図を作成し、三次元解析し切土、盛土量等計算して計画し工事金額の算出や、災害や急傾斜地等測量困難な箇所も安全に撮影し測量して計画を行うことができます。

地域の魅力は季節で変わる。四季を通してドローンで空撮します。road-of-laputa-4k-helicopter-shot

観光用や我が町のPRとして動画や画像として撮影します。季節によってその場所はまったく違う輝きを放ちます。冬の雪に隠れた魅力もあれば、秋の紅葉の魅力も捨てがたい。
その土地・場所の魅力を動画で発信するには、その時だけでなく一年を通してその場所を見ていくことで四季折々の表情を演出することができます。

 

 

ドローンで空撮するだけでは意味が無い。活用のノウハウを提供します。観光PR3段目-1

ドローンによる空撮動画はあくまで「ツール」。本来の目的である観光客の誘致のため、空撮動画を活用して地域の魅力をPRするノウハウをご提供いたします。
SNSやWebツールをどのように使えば地域の魅力が伝わるのか?システムの仕組みを学び、運用のマニュアルを作り、日常の運用パフォーマンスを上げていく…ドローン空撮動画の美しさ・感動を最大限活かす方法をお伝えいたします。

 

 

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ一覧

PAGE TOP