一般

一般

X600_10事業内容

開発行為による分譲住宅や商業施設において、空撮した写真を加工、編集し広告用の資料を作成します。
また、住宅等の開発を行う民間企業へ広告用資料だけでなく、民間企業が行うあらゆる事業への参入が可能であるとともに新たなサービスの提供を行っております。(結婚式場やスポーツ大会等のイベント含む)も可能です。
編集業務・・・広告として空撮し、開発物件の付近に学校やスーパー等の施設を記載し、開発箇所の切り抜きイメージ図を作成しします。

 

企業の魅力をドローン空撮でPRします。DJI_00888-510x352

工場や建築物、ゴルフ場などのいろいろな施設など、企業が持つ資産を効果的にPRするにはドローンによる空撮が力を発揮します。

 

 

 

新しい発想で屋内の空撮も可能です。PK2016030102100129_size0

最新の空撮用ドローンは、GPS以外のセンサー機能が充実しており、屋内のフライトでもプロペラガードを使用するなど安全面も考慮し、安定した空撮動画を撮影することができます。広いオフィスや体育館、イベント会場等の屋内施設撮影はもちろんのこと、安全が確保される場合は室内イベントや室内スポーツなどの撮影も魅力的な企業PRコンテンツになります。

 

 

 

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ一覧

PAGE TOP